オールインワンゲル 活用法 化粧品 併用

MENU

他の化粧品と一緒に使用!

オールインワンゲルは、基本的には1つのアイテムでもしっかり美肌効果が得られる内容となっています。ですが、肌の状態によっては他の化粧品と併用する、という使い方もあります。
その際にはいくつか注意すべき点もあるので、これを守って、お肌にとって「得をする」使い方をしていきましょう。

 

順番に注意!

まず気を付けたいのが、重ねる順番です。
オールインワンゲルは、化粧水や乳液、クリームといった様々な役割を兼ね備えています。
つまり、水としての部分と油としての部分を持ち合わせているアイテムなのです。

 

そのため、化粧水の前に使用すると化粧水が浸透しにくくなり、また乳液やクリームの後に使用すると、逆にオールインワンゲルが浸透しにくくなります。
併用したいアイテムに合わせて、この順番には注意が必要です。
化粧水を併用するならオールインワンゲルの前、乳液やクリームを重ねたいならオールインワンゲルの後ですね。
これを守らないと、せっかくの成分が肌の表面でベタベタするばかりで、無意味になってしまいます。

使用するアイテムとの相性を確認!

基本的には化粧品として販売されている商品は安全性の高いものではありますが、やはり他社メーカーとの併用を行う場合には、成分同士の相性という点をチェックしたいところですね。
そこで、まずはお肌の目立たない部分、例えば腕の内側などで、併用したい化粧品を重ねづけして、パッチテストを行ってみると良いでしょう。
特に問題なく使え、また肌への浸透力、使用感なども良さそうであれば、顔で併用していっても大丈夫ということになります。

 

ただし、赤みや痒みなど異常が現れた場合には即座に併用を避けるようにしましょう。
また、中には香りがある化粧品もあり、香り同士がケンカしてしまうこともあります。
無香料のものを選ぶなど、工夫が必要ですね。

気になる部分のみに併用しても!

例えば目元や口元は、乾燥しやすく、シワやたるみが起こりやすい部分です。
こういった肌悩みが特に気になる部分に対してのみ、何か他のアイテムを併用するという方法もあります。

 

例えば専用の美容液などですね。
美容液は化粧水の後に使用するのが基本ですが、オールインワンゲルの場合は油分を含むので、この後に使うと浸透しなくなる可能性があります。まず軽く気になる部分に化粧水を塗布し、その後美容液を重ね、仕上げにオールインワンゲルを使用すると良いでしょう。

 

面倒ではありますが、土台を整えることも、フタをすることも、美容液を使用する際に大切なポイントなのです。また、オールインワンゲルの後にクリームだけ、目元や口元に重ねるという方法も良いですね。

関連ページ

顔の5点に置いてから!
オールインワンゲルは、顔の表面に1つのアイテムをただ塗布すれば良いだけ、という簡単な使い方ですが、ムラなく塗布するためには、ちょっとしたコツがあります。それが、顔の5点に置く、という習慣を実践していくことですね。
気になる部分に重ねづけ!
同じ顔のお肌でも、部位によって肌状態は違っているものですね。乾燥しやすい部分もあれば、皮脂が多めに分泌されている部分もあります。そこで、部位によって使用する量を変化させることで、オールインワンゲルを賢く活かしましょう!
使用量の調整を!
オールインワンゲルは使い方が簡単、というのも1つの大きなメリットです。ですが上手に活用していくために、1つ、忘れてはならないことがあります。それが使用量の調整です。