オールインワンゲル 30代 選ぶ コツ

MENU

30代のオールインワンゲル

30代になると、とたんに肌の元気が無くなってしまったと感じる方が多数出てきます。
これは、30代頃から徐々に肌の様々な成分が減少したり、蓄積されてきた肌ダメージが表面化してきてしまうからです。そこで、30代のオールインワンゲル選びでは、20代の頃とはやや違った角度からチェックしてみましょう。

 

浸透力へのこだわりが大事!

まず、30代になるとお肌の生まれ変わりサイクル、「ターンオーバー」が乱れてきます。
これにより肌表面の角質が厚くなり始め、化粧品の浸透が悪くなることがあります。
浸透しなければ肌内部で嬉しい効果を発揮することもできませんので、これに対策できるかどうか、というのは大きなポイントになります。

 

一般的にオールインワンゲルは、化粧水などに比べるとどうしても、浸透力に劣る部分があると言われています。そこで、お肌に塗布した後、スーッと馴染む浸透力が確かかどうか、という点をよくチェックして、オールインワンゲルを選んでいきましょう。
浸透力に優れたアイテムは、ゲルタイプでもベタベタしすぎないのも嬉しいポイントですね。

30代のストレスを軽減できるコスメで!

30代は20代に引き続き、人生の変化が多く訪れる時期です。
また職場では、後輩と先輩や上司の板挟みになり、ストレスを感じる方も増えてきます。
そんな状況でも美を守るために、30代の方にはオールインワンゲルの使用がおすすめです。
なぜなら、スキンケアにかける時間を短縮できる分、リラックスタイムを設けることができ、日々のストレス軽減に役立てることができるからですね。

 

そこでもう一工夫してみましょう!
オールインワンゲルに癒し効果を求め、香りの良いものでアロマ効果を実感してみるのです。
あるいは、マッサージで自宅エステ気分を実感するのも良いですね。
ホワイトニングリフトケアジェルなどは、マッサージに適しており、美白ケアでシミなど蓄積されたダメージを軽減するのにも役立つので、この年代にぴったりです!

 

>> ホワイトニングリフトケアジェルの詳しい情報はこちらから!

無添加処方がおすすめ!

ストレスが多く、またお肌の曲がり角を迎えるこの時期には、どうしてもお肌が敏感に偏りがちです。また、人生100年とも言われる現在、この年代では、まだまだこの先、自分のお肌と付き合っていかなければなりません。そういった点を考えると、できるだけお肌に優しい処方のものを選ぶ、というのも大切なポイントになりますね。

 

無添加処方であったり、添加物の使用量を最小限に抑えるような工夫のあるものをセレクトしましょう。成分にも、天然由来のものをできるだけ用いているようなオールインワンゲルが理想的ですね。

関連ページ

20代のオールインワンゲル
20代というと、まだまだ若くて、お肌も多少の無理は聞いてくれるような感覚ですよね。ですが実際には、20代の頃から少しずつ肌の老化は始まっています。だからこそ、この時期に使用するオールインワンゲル選びも慎重に、良いものを選ぶ必要があるのです。
40代のオールインワンゲル
40代になると、そろそろ年齢肌悩みも本格的になってきます。そこで、この年代でのオールインワンゲル選びでは、エイジングケアというテーマに沿って選んでいくことが必要になります。
50代のオールインワンゲル
50代になると、アンチエイジングについて真剣に考える方が増え始めるでしょう。実は、オールインワンゲルを用いたシンプルなケアでも、50代からの美肌を目指すことは可能なのです。